ストリートビューを見て「あぁ、あそこね」とイメージ出来る

Google マイビジネス

スマートフォンで地図検索される

Googleマップはスマートフォンのアプリで使用される事が多いのですが、その際にもGoogleマイビジネスは重要になります。
Googleマップアプリで検索して、少しスクロールするとストリートビューへのリンクが表示されます。
中の様子がスマートフォンでいつでもどこでも確認できます。
こうして消費者は訪問すべきお店を調べ、比較検討します。

ストリートビューはGoogleマップを補完する

Googleマップはお店へたどり着く常識となっていますが、地図だけでは迷ってしまう事が多々ありました。
例え知っている街並みでも正確なビルや店舗を頭に描くことができない時もあります。
これからはGoogleマップ→Googleストリートビューという流れで確認が行われます。

店名から地図にアクセスし、ストリートビューを見て「あぁ、あそこね」とイメージ出来るので迷う不安は無くなり「中はこんな感じなんだ」というように安心感と信頼感を勝ち取れます。

アクセスされた時がチャンス

しかもこれは消費者が「困った時」にスマートフォンから即時にアクセス出来るため、助かったという気持ちが安心と信頼に結びつきます。
消費者が困った時にこそ、消費者の力になる努力をするべきです。
アクセスしてもらった時がチャンスなのです。