小上がりのパノラマ撮影は三脚を折りたたんで

高さが変わると違和感がある

小上がりの撮影をする時は小上がりの高さを計り、その分三脚を折りたたみます。そうすることにより目線がの変わりません。三脚を折りたたまずに撮影すると小上がりでは目線が高くなり別の場所へ飛ぶような違和感があります。パノラマとパノラマの絵的な繋がりを大切にしています。しかし、お店によっては撮影時間があまり取れないところもあります。撮影完了しないよりは目線が高くても撮影した方が良いのでスタート時のカメラの高さをいつもより少しだけ低くして小上がりも撮ってしまいます。