札幌のストリートビュー撮影料金の相場について

フリー写真素材ぱくたそ

札幌は安価にストリートビューを導入出来る

札幌のストリートビューの撮影料金は全国的に見てかなり安い部類となっています。
価格帯を説明しやすくするために現在のスタンダードな見積もり方法を説明します。
料金の算出方法は広さ基準とポイント基準があるのですが、現在は下記の様になっています。

撮影ポイント数で算出

ストリートビューが始まった当初、部屋の広さで価格を見積もるのが普通でした。
60㎡以下は5万円、100㎡以下は7万円などとなっていました。
現在ではパノラマの撮影ポイント数で算出するのがスタンダードになっています。
それはお客様によって得をする方と、損をする方が出てきたからです。
例えば同じ広さでも個室がたくさんあればパノラマの撮影ポイントは多くなります。
反対に仕切りが無く見通しの良い部屋であれば少ないポイント数になります。
これが同じ料金では公平では無いということで、当社ではポイント数で見積もりすることとなりました。
全国的にも同じく考える認定フォトグラファーが多いのか、ポイント数での見積もり算出がスタンダードとなっています。

品質によって価格は違う

次にストリートビューの品質により価格帯が変わってきます。
少し複雑なのですが、まずカメラの違いがあります。
おおざっぱに分けると一眼レフとワンショットカメラとなります。
一眼レフは高画質なパノラマの撮影が可能です。
ワンショットカメラはボタンを押すだけで撮影が可能です。
画質は一眼レフに比べかなり劣ります。
もしワンショットカメラの画質で良いのであれば業者に頼む必要は無く、
ご自身でリコーシータなどのワンショットカメラを買って撮影、ストリートビューアプリで公開する事をお勧めします。
カメラはそれほ高くは無いし、何度でも撮り直しができます。

お勧めは一眼レフでのストリートビュー撮影

ホームページのコンテンツとして公開したいという場合は一眼レフをお勧めします。
埋め込んだストリートビューの画質が悪いとキレイなお店も汚いお店に見えてしまうからです。
一眼レフといっても、たくさんあります。
当然ですがなるべく良いカメラで撮影したほうが良いパノラマ写真となります。
撮影前にカメラを確認するのも良い考えだと思います。
認定フォトグラファーによって撮影方法は違います。
カメラの設定も違います。
少なくとも当社は一番最初のGoogle社のカメラの設定方法、撮影方法とはかけ離れています。
長い期間をかけて改善してきたためです。
業者選びの際には必ず制作実績を確認しましょう。
たまに自社の撮影では無いストリートビューでセールスしている方もいらっしゃります。
そんな時はストリートビューの左上を見てください。
そこに撮影者、又は撮影会社の名前が入っています(著作権を譲渡している場合はこの限りでは無い)

札幌地域の価格帯

長くなってしまいましたが、撮影ポイント数と品質をいう2つの基準がある事が分かったと思います。
ここからが価格帯となります。

札幌でよく見る価格帯です。

上記で書いたようにワンショットカメラの場合はご自身で撮ったほうが良いです。
もし、撮ってもらう場合は3000円〜5000円くらいで良いと思います(交通費は別)

【一眼レフでの撮影】
基本料金(3〜5ポイント含む場合が多い) 20000円〜50000円
ポイント数 1ポイントにつき2000円〜4000円

価格はもちろんですが、使うカメラや制作実績の確認をすると後悔せずに済むと思われます。

当社の価格
基本料金(5ポイント含む) 25000円(税別)
追加1ポイントにつき2500円(税別)
です。

撮影したパノラマ写真の有効活用

当社の場合、ストリートビュー用に撮影したパノラマを360°カスタムバーチャルツアーに流用できます。
ストリートビューを進化させる事が可能です。