ストリートビュー導入方法

ステップ 1当社へ見積もりをご相談ください。

見積もりのためのポイント図

撮影ポイントは約5メートル以内で決めるのが最良ですので、見せたい場所周辺は5〜6歩ごとに撮影ポイントを置いていきます。
ポイント数を数える時の注意点は、ポイントとポイントをつなげたい時には間に壁やテーブル、観葉植物などのような障害物を置かないことです。
お客様はストリートビューであたかも店舗内を歩いているように店舗内を疑似体験します。
その時に壁の向こうへ出てしまったり、テーブルを越えて向こう側へ行ったりするとひとつ前にいた空間と現在の空間のつながりがわからなくなり、ストリートビューのどこにいるの分からなくなります。
そうなると高確率で興味を失います。
ご予算に合わせて外観〜店内まで全てをつなげても良いですし、いらないところはリンクを切っても大丈夫です。
札幌近郊は無料見積もりですので、お気軽にご相談ください。
道内、関西お電話011-211-5183でご相談承ります。

お見積もりのご相談はこちら

ストリートビュー初心者さんに嬉しいお試しキャンペーン実施してます。

見積もり後、360度カメラで撮影し、その場で1パノラマプレゼントします。
(パノラマ撮影初心者用のカメラでの撮影ですので操作は簡単!すぐにその場でストリートビューをお見せできます)
そのままの画質でOKというお客様には追加パノラマ1000円にてその場で申し受けます。
(2眼、小さなレンズ、小さなセンサーですので歪みの大きさやボヤけ感、暗所でのノイズ等はご了承ください)
ストリービューがどんなものかご体験ください。

360初心者用カメラ

広告も情報もネットで取得する時代だ・・ということはわかっている。しかし専門用語が多くて「訳わからん!!」という方も安心。

広告を出す前に整えたいネット基盤。
スマートフォンで検索された時のために万全にしておきたい。
ネット広告基盤(インフラ)はどうやって作れば良いのかレクチャーします。
Googleマイビジネスってなに?!無料登録って言ってもなんだかわからん!という方も安心!
見積もり時にネットの広告基盤として絶対に設定した方が良いGoogleマイビジネスの登録方法や効果など簡単にレクチャーいたします。
お試しキャンペーンを申し込む

ステップ 2導入が決まったらマイビジネス登録する。

Googleマイビジネスは無料で登録でき、GoogleマップやGoogle検索とも連動しています。
ネット上でお店をアピールするなら必須のサービスです。
住所や電話番号、営業時間と定休日などGoogle検索した時に出てくる右側の枠です。
ストリートビューもこのGoogleマイビジネスと関連づけられます。
早速、登録しましょう!

Googleマイビジネス

オーナー登録が終わりましたら、正確な登録名をお知らせください。
後は当社で関連づけます。
もし、オーナー登録でわからないことがあれば見積もりをした当社営業にご相談ください。

Googleマイビジネス

ステップ 3撮影日の決定〜パノラマ撮影

撮影日が決まりましたら、撮影のための注意事項などの確認のために担当営業が打ち合わせに伺います。
撮影時間は規模により違いますが、5ポイント〜10ポイントまで30分、11ポイント〜30ポイントで60分〜90分くらいです。
店内の複雑さ、明るさ、人の出入りなどにより時間が変わります。

Googleマイビジネス

ステップ 4納品〜活用

ストリートビューの作成が完了し、公開されましたらご連絡申し上げます。
ストリートビューは各ポイントのURLをダイレクトにお客様にお知らせすることができます。
テーブル席、カウンター席、窓際の席などバーチャルツアーでご確認いただけます。
ストリートビューはGoogleマップと同じく、お客様同士でのURLのやりとりも可能です。
したがって、パーティー時に幹事さんが参加者の皆さんに外観や席の様子を送ることも可能です。
その他、QRコードにしてショップカードや広告に差し込むのも効果があります。
WEBSITEをお持ちであれば埋め込むことができます。
アイデア次第で広告の効果を高めますのでご活用ください。

ストリートビュー活用方法

ストリートビュー埋め込み方法