撮影パートナー募集

認定フォトグラファー バッジ

限定募集ストリートビュー撮影パートナー募集

フォトスタジオエスは全道から撮影を受注していますので札幌以外の仕事も増えてきました。
今後を考え、安心して長く撮影を任せられるパートナーを探しています。
当社の納品のポリシーはお客様に喜んでもらえる高品質のパノラマや写真を納めることですので、しっかりした撮影技術を身につけてストリートビュー事業を始めたい方と協業が希望です。
ストリートビューの事業を始めたい方、すでに始めている方を対象に撮影パートナーを地域ごとに人数を限定して募集しています。

現在募集中の地域と人数は下記です。

  • 北海道函館市/2名
  • 北海道旭川市/2名
  • 北海道北見市/2名
  • 北海道釧路市/2名

上記以外の地域でご希望の方は全国どこでもお問い合わせください。
現在、大阪・札幌・青森・岩手以外は募集中です。
ご希望の撮影地域に当社の撮影パートナーがいない場合や規定人数に達していない場合、条件が合えば貴方にパートナーをお願いいたします。
撮影パートナーとなっていただいたら、当社は貴方のパートナーとして貴方の撮影地域にセールスを準備します。
すでに当社のストリートビュー講習を受けている方が全国にいますが、動画で受講されている方は新たな講習料なしに先着で撮影パートナーになる事ができます。
地域ごとに撮影エリアの大きさに準じて人数を限定するので、すいませんが先着とさせていただきます。
もちろん撮影パートナーとなってもご自身でのセールス禁止などの縛りは有りませんので、ご自身でのセールス活動は自由です。
品質確保のため当社の撮影技術を受講する必要はありますが、ご自身でのセールス分+当社でのセールス分があれば、収入の安定につながります。

スキルアップストリートビューに付随する仕事

ストリートビューは一眼レフで撮影、パノラマ制作作業をして公開となりますが、当社では撮影されたパノラマを使いストリートビューとは別のバーチャルツアーも提供しています。
こちらのサービス名は「360°CVT」となっております。

こちらの360°CVTのサンプルをご覧ください。

360°CVTの中で写真や動画が使われています。
これらの写真撮影や動画撮影が付随する仕事となります。撮影パートナーに写真と動画の撮影スキルがあるとお任せできますので、他社に頼むよりも当社としては手間もかからず、安心です。
ストリートビュー事業を始めるためにカメラの購入は必須ですが、それをストリートビューだけでなく写真撮影や動画撮影に使う事で機材に投資した資金を早期に回収できます。
写真の撮影を全て憶えるのは大変です。
しかし、セッティングを真似するだけでほぼ同じ写真が撮れます。

ストリートビュー関連の技術者となる貴方が、まず習得したいスキルは下記です。

  • パノラマ撮影ができる
  • パノラマ編集ができる
  • ストリートビューに公開できる
  • スチール撮影ができる
  • ストロボ撮影ができる
  • 動画撮影ができる

一見高いスキルが必要に思いますが、当社がレクチャーしますので初心者でも大丈夫です。
当社といたしましても、高品質な商品を納品するのが仕事ですので、責任を持ってバックアップいたします。
動画での受講でわからないところはGoogleハングアウトなどで直接レクチャーします。
これによりストリートビューだけを撮影するよりも売り上げが増します。
ストリートビューだけではなく、お仕事の幅を広げたいと考える方をお待ちしております。
レクチャーするのは撮影パートナーに限ります(無料)
ご興味の有る方はお問い合わせください。

必須のスキルパノラマ撮影〜公開

ステップ1.パノラマ撮影は一眼レフを使って撮影をします。
簡単な小型のカメラであるワンショットカメラなどを使わないのは単純に画質と歪みで品質が下がるからです。
画質についてはレンズの大きさやセンサーの大きさが全然違うので一眼レフと小型カメラの差は素人でも見比べたらすぐに気がつくレベルだと思います。
また、最高画質とされる一眼レフについても大きく2種類あります。それはセンサーの大きさの違いからAPS-Cサイズとフルサイズと呼ばれます。
センサーの大きさはフルサイズの方が2.3倍大きいです。
当社はフルサイズをお勧めしています。
その訳は次のスティッチに関わってきます。

ステップ2.パノラマ写真1枚を仕上げるために、東西南北の4方向を一眼レフで撮影した写真を縫い合わせます。
4方向を縫い合わせると360°シームレスなパノラマが出来上がります。
その時、縫い合わせるための情報が多いのがフルサイズのカメラを使った写真です。
APS-Cサイズのカメラでも綺麗なパノラマは作成できますが、スティッチエラーが出た時に大変な苦労をします。
APS-Cサイズのカメラでエラーが出た時にどうにもできなくてご相談を受ける事が度々あります。
フルサイズの方が東西南北の各方向の写真に写る範囲が広いと考えてください。
広い方がスティッチエラーになりにくいですし、エラーになってもAPS-Cサイズよりも縫い合わせやすいです。

ステップ3.GothruというWEBアプリケーションでパノラマ同士とリンクしてパノラマツアーを作成します。
パノラマツアーをGoogleで公開することによりストリートビューとなります。

以上3ステップでストリートビューは出来上がります

メリット撮影技術。

メリット1.恥ずかしくないストリートビューを納品できます。
しっかりとした一眼レフでの撮影方法と縫い合わせ方(スティッチ)とストリートビューツアーの作成(コンステレーション)を学習できます。
お店を持つオーナーさんは常にライバル店と競争しています。
そんなオーナーさんが納品されたストリートビューを見たときに明らかに矢印の方向が変だったり、窓際が真っ暗だったり、色が変だったり、全体的にぼやけていたりしたらライバル店より品質が劣ることにがっかりしたり怒ったりします。
最初から「品質は低いです。その代わり低料金です。」と約束をしていれば良いのですが、そうでなければクレームになってしまう可能性が大です。
特に品質にこだわる、ホテルやカフェ、美容室などは写真を見る目が肥えている分、ごまかしは効きません。
当社はその品質に応えてきました。制作実績にあるようにホテルや美容室、おしゃれなカフェなど、自信を持って納品しています。
段階を踏んでストリートビューの品質向上と撮影時間の効率を図ってきたアイデアやノウハウを撮影パートナーと共有したいと考えています。
撮影パートナーは「自信を持って納品できるストリートビュー」を学べます。

メリット2.写真と動画
上記したように当社の360°CVT用の写真と動画を撮影パートナーへ頼む事があります。
ストリートビューと合わせて、こちらの販売も力を入れていますので、今後増えていくかと思います。

こちらの360°CVTのサンプルをご覧ください。

動画や写真は古くなると入れ替えのご要望が来ます。
想像しやすいのは、ケーキ屋さんです。ひな祭り、端午の節句、バレンタイン、クリスマス等写真を入れ替える必要があるかと思います。
ある一定基準の撮影ができるように、なるべく簡単な方法をレクチャーします。
講習動画での受講でわからないところはGoogleハングアウトなどで直接レクチャーします。

講座共通ストリートビュー講座のカリキュラム

ストリートビュー講座 カリキュラム

質問始めるにあたりご質問を受け付けます。

始めるかどうか判断するために、質問が浮かんでくる事と思います。
顔を見てリアルタイムでお答えする事ができるGoogleハングアウトでご質問にお答えします。
フォトスタジオエスは今後協業するかも知れない方とは最初に顔を合わせて意思の疎通をしておくべきだと考えています。
全国に仲間が増えることは大歓迎ですので、お気軽にお申込みください。
(Googleハングアウトの使い方はネットでお調べください。)
ご希望の方は下記よりお問い合わせください。

詳細地域ごとに人数限定です。お早めにお問い合わせください。

必要な機材(お勧め機材)、カリキュラムや受講方法、受講料、売り上げからの分配率などお知らせいたします。

自動返信メールですぐに詳細が返信されます。すぐに届かない場合はメールアドレスの確認、迷惑メールフォルダの確認をお願いします。





お名前 (必須)

会社名・屋号(必須)

メールアドレス (必須)
当社からの返信にはご案内のURLを含んでいるので
迷惑メールに分類されてしまうことがあります。
届かない場合は迷惑メールフォルダをご確認ください。

携帯電話番号 (必須)

認定フォトグラファーである (必須)
YESNO

希望撮影地域 (必須)

ハングアウトで質問 (必須)
始める前の疑問、機材に関しての質問、受講に関しての質問などを、
Googleハングアウトで顔を見ながらリアルタイムでお答えします。
希望する希望しない

メッセージ・質問

認証