March, 2019

Month
パノラマツアー用の写真は様々な用途で使える

パノラマツアー用の写真は様々な用途で使える

ストリートビュー 撮影とともに人物や料理、商品の写真撮影も受注しています。ストリートビュー も写真も動画も360°CVTのパーツとして撮らせてもらっています。360°CVT用の写真ですが、お店のメニューやポスターに使った...
雨、雪の中でストリートビューの撮影をする方法

雨、雪の中でストリートビューの撮影をする方法

カメラをクロスで覆いながら撮影 3日連続の遠出撮影でした。函館、倶知安、登別です。今日の札幌は朝起きると雪が降っていました。と、いうことで今回は雪や雨の中でのストリトビュー撮影を紹介します。動画ではそれほど激しく雪が降っ...
一眼レフでの高品質パノラマ画像の仕組み

一眼レフでの高品質パノラマ画像の仕組み

1ポイントにつき3枚 x 4方向 = 12枚 撮影する 使っている機材によって撮影枚数は変わるのですがここでは当社の使っている機材で説明します。カメラをパノラマヘッド(ノーダルニンジャなど)にセットして1方向3枚撮ります...
360°カスタムバーチャルツアー

360°カスタムバーチャルツアー

駐車場はありますか?というお客様の声。 こういった質問をされるお客様にとって駐車場の有無や場所を事前に確認することは重要なことです。もし、駐車場がなければ来店されない場合もあるという事にもなります。電話で聞いてくれるお客...
小上がりのパノラマ撮影は三脚を折りたたんで

小上がりのパノラマ撮影は三脚を折りたたんで

高さが変わると違和感がある 小上がりの撮影をする時は小上がりの高さを計り、その分三脚を折りたたみます。そうすることにより目線がの変わりません。三脚を折りたたまずに撮影すると小上がりでは目線が高くなり別の場所へ飛ぶような違...
360°撮影時に注意をしなければならない事

360°撮影時に注意をしなければならない事

写り込み ストリートビュー の撮影をする時にはなるべく自分の姿をガラスや鏡に写り込まないようにしましょう。美容室のように鏡が多い場合、オーナーさんの要望によってはどうしてもカメラの写り込みが避けられない時があります。その...
ストリートビュー用の機材一式を紹介

ストリートビュー用の機材一式を紹介

パノラマヘッドについて 上記2枚の写真は実際のストリートビュー撮影で使っているものです。2枚の写真の違いはパノラマヘッドです。どちらも使っているのですが、これからご購入予定の場合は左の360precisionはやめておい...
パノラマヘッド(ノーダルニンジャ)

パノラマヘッド(ノーダルニンジャ)

Google R20 v2 w/RM4 Pkg for Sigma 8mm F3.5 for Canon 一眼レフでのパノラマ撮影には上記写真のようなパノラマヘッドを使います。この機材にレンズとカメラを取り付けて撮影しま...
Google認定フォトグラファーの取得はシータが便利

Google認定フォトグラファーの取得はシータが便利

認定フォトグラファーになるには 認定フォトグラファーになるには50枚のパノラマ写真を自分のアカウントで公開するだけでOKです。50案件では無く、50枚のパノラマ写真でOKです。これは必ずしもお店である必要はありません。公...